生の声でしか伝えられないもの⁠

先日、SNSやブログなどで使う名前の表記について話題になりました。⁠

私の場合、普段は「小野 梨奈」だけど、⁠
ライターとして署名をのせるときは「オノリナ」というように
なんとなく使い分けていたのですが、⁠

「『小野りな』って平仮名なイメージかも」⁠
「『小野リナ』だけど、小野リサとかぶりすぎw」⁠

など、いろいろご意見いただいたので、⁠
twitterでアンケートをとってみることにしました。⁠

 

このアンケートをやってみて興味深かったのは、⁠
当たり前だけれども、⁠
「他の人の印象と本来の自分には⁠少なからず差があるだなあ」
ということです。⁠
いい意味でも、悪い意味でも、です。⁠
なぜそれを選んだかの理由を書いてくださった方もいて、
とても参考になりました。

そして、SNSでブログなどテキストでの⁠コミュニケーションって、
伝わる情報(とくにトーンや熱量)が限られてしまうなあと思いました。⁠

ちょうど、モデルの長谷川潤さんのPodcastを聞くようになって、
雑誌だけではわからない、彼女の素の魅力を感じることができて、
勝手に親近感が湧いていたところだったので、
「リアルな声」を届けるってどんななんだろうと
Podcastに興味が湧いてきたのです。

それが、Podcastを始めてみたいなと思った⁠きっかけでした。⁠

顔出しが苦手なので、音声だけというのもワタシ向き。⁠
⁠元々人の話を聞くのが好きで、⁠それを生業としているので、⁠
その楽しさや、インタビューを通して感じた「へー、なるほどね!」を⁠
みなさんにもおすそ分けできたらと思っています。⁠

『Your Rhythm〜「自分らしい」生き方探求ラジオ』⁠

Apple PodcastやGoogle Podcasts、Spotifyで⁠
検索してみてくださいね。⁠

タグ: 店長コラム

コメントを残す